本文へスキップ

逆子のお灸について、どこよりも詳しい治療院です|東京南青山おおした鍼灸院


    Clip to Evernote



逆子について、どこよりも詳しいホームページを作成しました

逆子治療について、このサイトをご覧下さりありがとうございます。
この度、ホームページをリニューアルし、どこよりも詳しい逆子治療のサイトを作成しました。


 https://oosita.jp/breechbaby/
こちらのサイトは逆子で探しても検索上位に上がりませんが、ご一読いただければ逆子治療についての情報量についての質と量に驚かれることと思います。
御覧いただけることを心より願っております。


そしてこちらのサイトに新しく逆子についてのブログを書き始めました。
https://oosita.jp/category/breechbaby/
こちらも含めて、治療をご希望の際の参考にしていただけたら幸いです。


当院の治療は医師や助産師からの情報よりも、実際に治療をさせてもらった逆子で苦しんでおられた妊婦さんと作り上げてきたものです。

ですから逆子の妊婦さんがやって効果のあったお灸のやり方、体操、心の持ちよう等々、それらのすべてを治療中にお伝えしております。

そのようなことで、外回転術や骨盤位分娩を受けられた方の感想も、それらの施術が気になっておられる方にお伝えできるかと思います。

逆子の治療はお灸だけでなく様々な組み合わせで効果が上がります。
ぜひ一度お診せいただけたらと思っています

 

逆子治療を受けた方の感想とお便り

https://oosita.jp/otayori/
100人以上からの感想ですが、ご一読いただけると幸いです。

 おかげさまで周りも驚く二時間の超安産でした!お灸のおかけだと思います。ありがとうございました
(初診32週2日会社員)
  本日の健診、36週目1日でしたが、なんと、さかごが直っていました!!ありがとうございました。
(初診34週4日3回治療30代大学講師)
 今日、健診に行ったところ逆子が直っていました。帝王切開の事前検査などが着々と進む中でだったので、助産師の方もとても驚いていました
(初診35週4日2回治療30代主婦)
 お灸していただき、自宅でも毎日お灸していたところ先日の健診で、無事、逆子が治っているとのこと。時間がなくて、お灸しかしてなかったのであっという間に治ったことにびっくりしました!
(初診28週6日30代会社員)
 診察に行った際は、既に34週5日だったのでかなりの不安もありましたが、色々アドバイスも頂き、週末に満月がくるのでタイミングもよいと言われ、前向きに考えられるようになりました。その後毎日診察の際に教えていただいたように、寝る前にお灸を行いました。今日、36週目の健診で、逆子が治っていました!!帝王切開を覚悟していたので、本当に嬉しくて感激です。
(初診34週6日30代主婦)


逆子について、臨床論文や講演も多く行っております

院長写真鍼灸ジャーナル vol.13(2010年3月号)3/1発売号に「逆子の臨床考察」に私の論文が掲載されました。

内容ですが逆子についての昨今の現状と治療について、そして症例を11題ほど挙げました。









TEL
03-3401-8918

おおした鍼灸院〒107-0062
東京都港区南青山2-9-27、2-A
MAILyochytake@gmail.com

フォームでの予約および問い合わせ
フォームメーラー


お休み