本文へスキップ

腰痛肩こり等でお困りの方だけでなく、逆子やお子さん、うつや自律神経系の治療もしています。
体に優しい鍼灸院です


    Clip to Evernote


逆子っていけないことなの??


(スマートフォンはこちらから→スマホ用)


どうして逆子はいけないのでしょう?

 逆子というのは、胎児の位置が反対というだけで、赤ちゃんの体そのものに問題があるわけではありません。また母体も全く問題ないんです。

 胎児は大人と違って頭が非常に一番大きいので頭から出てきて欲しいのですが、逆子の場合は出産の時に足やお尻が先に出てきて、最後に一番大きな頭が出てくることになる事になります。

 そうすると胎児の首から下は既に出ているのに、頭だけがひっかかって出てこられない状態になるような事もありえるわけです。その間は呼吸ができないわけですから、胎児は酸素が体内にとりこめないため、命にかかわる結果になるわけです。

 その他、後のページで書きますが(
7,逆子と帝王切開)、最近の逆子はそのリスクを避けるために、ほとんどが帝王切開での出産となります。リスクを負う自然分娩は病院では許されません。我が家も帝王切開による出産児がいますし……いけないことはありませんが、できれば自然に産まれてほしいですね。


次へ→6,当院の治療法