おおした鍼灸院のトップページへ 
 コラム

 逆子
 妊娠しやすい環境について

Last Update : 08/1/18
妊娠週数と鍼灸治療
週数 赤ちゃんの成長 ママの体の変化 鍼灸治療
葉っぱの区切り線
1ヶ月 最終月経の初日を満0週0日とします
妊娠0週目 とりあえず…わからないまま治療していることもありますよね。

不妊治療や継続患者さんの場合だったら元気になる治療をしますが、初診の妊婦さんは治療をしません。

普段を知らないで治療するのは怖いです。

ですから安定期まで待ってね!!
妊娠1週目
妊娠2週目    受精成立

受精卵は次々と細胞分裂して子宮へと移動していきます。
妊娠3週目            妊娠成立

早い人はこの頃から具合が悪い事があるよいうです。しかし生理前にもよくなる症状なので判別はつきにくいです。
葉っぱの区切り線
2ヶ月 もしかして妊娠??と気がつく時期です
妊娠4週目 本来なら生理予定日。 妊娠がわかれば鍼灸治療は控えましょう(だけどつわりには良いツボがあります。)!!

特に三陰交は流産につながる恐れもあるので胎児が動き始める5ヶ月目、腹帯を締める頃にはじめるのが最も良いです。
妊娠5週目 4週目後半から胎嚢が子宮内に確認され始めます。 高温期が3週間続いたら妊娠を考えます。
生理予定日から1週間後に妊娠検査薬を使えます。
妊娠6週目 5週目から心拍が確認されるようになります。
超音波の検査で胎芽が観察されるようになります。
大きくなった子宮に膀胱が圧迫され、トイレが近くなった気がします。あと、かゆみの兆候も…。

12週までの流産を早期流産といいますが、流産の98%が早期流産です。

流産する割合は全妊娠の10〜15%です
妊娠7週目
葉っぱの区切り線
3ヶ月 つわりのきつい時期ですね。
妊娠8週目 この時期から赤ちゃんを胎児と呼びます。 子宮は握りこぶし大に…。


つわりが一番強い時期です。

鍼灸治療はもう少し我慢してね。


でも……実は”つわり”にとってもいいツボがあるんだよなぁ……。
妊娠9週目 まぶたや唇、頬、下あごも出てきて、人間らしい顔つきになります。
内臓も腎臓と尿管がつながり、活動し始めます。
妊娠10週目
妊娠11週目 そろそろ男女の区別が外見に…。
葉っぱの区切り線
4ヶ月 つわりの症状が軽くなる時期です。
妊娠12週目 内臓器官もほぼ完成し、心臓や肝臓が活動を開始します。
基礎体温が徐々に低温期に移動します。

多くの人はつわりの症状が軽くなります。
つわりの症状少し軽くなったかな??
妊娠13週目
妊娠14週目
妊娠15週目
葉っぱの区切り線
5ヶ月 安産のお灸はこの頃からできます。
妊娠16週目 安定期に入ります。
赤ちゃんの大きさは鶏の卵ぐらいになります。
腎臓や膀胱もほとんど完成します。
赤ちゃんの指しゃぶりしている様子も映像で見られるかも…。
マタニティウェアが必要になってきます。


この頃が一番安定した時期で、食欲が旺盛になり、体重管理のお叱りを受けることも…。
安産のお灸を始めてもよい時期です。
妊娠17週目
妊娠18週目
妊娠19週目
葉っぱの区切り線
6ヶ月 胎動を感じて、ママになる喜びを…。
妊娠20週目 徐々に胎動を感じ始めます。胎動の感じ方には個人差があり、早い人やなかなか感じない人などいます。 腰がいたい人もだるい人も遊びに来てね。
妊娠21週目
妊娠22週目 定期健診で逆子になっていることも多いようですが、この時期はよく位置が変わるので心配ありません。
妊娠23週目
葉っぱの区切り線
7ヶ月 おなかが大きいけどがんばりましょう
妊娠24週目 脳が発達し、体の動きを自分でコントロールできるようになるので、クルクル向きを変えるようになります。

貧血に注意しましょう。
妊娠中毒症に注意しましょう。
お腹が大きくなり、下半身のバランスが崩れ、腰痛や足の痛み、こむら返りなどが怒りやすくなります。

また、体重が増えすぎないようコントロールを。

ベビー用品の準備もはじめましょう。
妊娠25週目
妊娠26週目
妊娠27州目
葉っぱの区切り線
8ヶ月 28週より検診で頭が上にあれば「逆子」と診断されます。
妊娠28週目 聴覚が完成するので、外からの大きな音に反応し、びくっと動くこともあります。

足のむくみが強く、直らないときは早めに検診を。
お腹はますます大きくなり、妊娠線がお腹や胸にできる人もいます。 逆子だったら逆子のお灸をしてみましょう!!

もっと週数が行っても直るんだから、この時期だととってもよく直りますよ。
妊娠29週目
妊娠30週目
妊娠31週目
葉っぱの区切り線
9ヶ月 出産準備は大丈夫??
妊娠32週目 徐々に子宮が持ち上げられ、周りの臓器を圧迫します。
そのため、トイレが近くなったり、食事の量が落ちたり、すぐ息切れしたりします。
逆子適応は
妊娠33週目 28週〜35週
妊娠34週目 労働基準法第65条により出産予定日6週間前から産休がとれます。 です。
妊娠35週目
葉っぱの区切り線
10ヶ月 落ち着いて!!ね!
妊娠36週目
妊娠37週目 この頃の赤ちゃんは身長約50センチ、体重3000グラムです。

髪の毛も伸びて、つめも指先まで生えそろっています。
里帰り出産の場合は1ヶ月前が目安ですが、距離や事情で変わります。里帰りしない出産も多いです。
どちらにしても、産後の体で一人きりで赤ちゃんの世話にならないようサポート役を確保しましょう。

いつ産まれてもおかしくないので、タクシーなどいつでも呼べるように電話帳をチェックしましょう。
お灸は安産につながります。

市販の簡単なお灸で大丈夫なので、最後まで続けてみて下さいね。
妊娠38週目
妊娠39週目
葉っぱの区切り線
妊娠40週目 出産予定日 おめでとー  
参考文献
「はじめての妊娠とお産」
荻野雅弘著
新星出版社

Copyright 2005-2008 © Oosita Acupuncture Clinic. All rights reserved.